2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

納豆

2020年2月16日 (日)

本日の朝メシ : 納豆卵かけご飯

『第11回いわきサンシャインマラソン』の参加賞で送られてきた一品。
2002160737abb
山田屋醸造の『卵かけご飯つゆ』を本格的に食してみました。

2002160739ab
【いわきサンシャインマラソン2020】限定ボトル(150ml)です。

2002160740ab
2002160742ab
私の場合、朝メシに納豆が必携なので【納豆入り】卵かけご飯です。

2002160743ab
まろやかでとても美味しいです。納豆入りでも旨いです!納豆のたれとしてもいけますね。

ぼんらん

2019年10月28日 (月)

昨日のアフターメシ : 洋食屋 花キャベツ ②

『第4回水戸黄門漫遊マラソン』後、

1910271525ab
1910270504ab
昨年と同じく『洋食屋 花キャベツ』さんでアフターメシです。

1910271547cb
1910271547db
wave♪と娘は【ハヤシオムライス】

前回の私は看板メニューである【納豆ハヤシオムライス】をいただきましたので、
1910271547ab
1910271547bb
1910271548ab
今回は【洋風納豆ねばり丼】にしました。

他の【納豆】メニューは、納豆オムレツカレー、納豆オムハヤシドリア、納豆ピラフ等があります。

1910271552ab_20191028201001
お知り合いランナーさんのMEGさん、納豆太郎さんとご一緒させていただきました。

ぼんらん

2018年10月29日 (月)

昨日のアフターメシ : 洋食屋 花キャベツ

『第3回水戸黄門漫遊マラソン』後、水戸方面のお知り合いランナーさんのMEGさんと一緒にアフターメシしました。

1810280525bb
1810280526ab
今大会利用した駐車場から徒歩3分の『洋食屋 花キャベツ』さんです(画像は朝の散策時に撮影)

1810281557ab
MEGさん、wave♪はビール。私はアイス玄米珈琲で乾杯。

1810281612bb
1810281612cb
wave♪はオム・ピ・バーグ(990円)

1810281611ab
MEGさんと私は看板メニューである『納豆ハヤシオムライス』(900円)を注文。
(この日は水戸黄門漫遊マラソン参加者特典として500円で提供されていました)

1810281612ab
1810281615ab_2
1810281617ab
しっかりと納豆の味もしてなるほどに美味しかったです!

他にも洋風納豆ねばり丼、納豆オムレツカレー、納豆オムハヤシドリア、納豆ピラフと納豆メニューが豊富です。

ぼんらん

2018年9月14日 (金)

酢納豆

買い物先でその存在を知り、これは自分に合うと直感し、1週間前から『酢納豆』を食してます。

1809110835bb
お酢を大さじ一杯分取り、

1809110835gb
そのまま納豆1パックへ注ぎます。

1809110836cb
軽量したスプーンをそのまま利用し混ぜます。

1809110838ab_2
ちょっと混ぜただけですぐに泡立ちフワフワになります。
これは余りかき混ぜない派の私もいきり立ちません。

予想通り、美味しいです。納豆と共に酢好きでもあるので私にぴったりです。
酒の肴にもいけます。酢納豆だと薬味も特に欲しいと思わない利点もありますね。

1809110839ab_2
タレや辛子が付いてる場合は+しても味を損なわずこれはこれでありです。

何で今まで気付かなかったんだろうかと思うほどにヒットしました。健康志向はなく、納豆はただ単に旨いから食べてるだけでしたが、絶対に身体にも良いはずですので、これからもこれを定番食にします。

ぼんらん

2017年5月 1日 (月)

納豆やきそば

1704230237ab
まるか食品のペヤング『やきそば プラス 納豆』1704230237bb
パッケージが良いので思わずお買い上げです
(2月末に発売開始との事でしたが先週初めて見ました)

1704301326ab
別袋にフリーズドライ乾燥ひきわり納豆が入ってます。納豆汁と同じタイプです。

1704301339ab
納豆は湯切り後のあと入れです

1704301341ab
ソースは通常のやきそばソース。かやくはキャベツと鶏ひき肉とシンプルでいいです。

試食完食の感想は納豆好きとしては物足りないかな~。2袋分は欲しいところです。
が、納豆苦手な方には十分キツイ商品でしょうねー。

焼きそばに納豆は何の違和感もなく合うのがわかったので、
おかずが焼きそばの時にパック納豆を入れて食べたいと思います。

ぼんらん

2016年7月11日 (月)

昨日のライヴメシ : 『蕎麦冷麦 嵯峨谷』神保町店

松田聖子ライヴ後のメシは昼にチェックしていた(17時開店)1607101828ab
『蕎麦冷麦 嵯峨谷』神保町店にて

【納豆の日】なのに朝から食べていないという事で、
1607101815ab
『納豆そば』+『ミニ豚丼』にしました。(セットメニューではありません)

1607101816ab
納豆そば(うどんもあります。納豆はひきわりです)

1607101817ab 1607101825ab
わかめのトッピングが無料です

1607101818ab
そばは固めでこしがありました。

無事、納豆を食べられて任務完了です。

ぼんらん

2016年7月 5日 (火)

納豆蓋絵画


160704nattutofutakaiga_5


wave♪作品紹介

納豆のフタをリサイクルして
絵を貼り付けました。

絵心が無くて大変でした。

wave♪



ここはあえて
納豆の絵を描いてほしかったぞ。
それでは身も蓋もない。

ぼんらん

2015年6月 8日 (月)

昨日のアフターメシ : ラーメン三昧 勘鳥居

『果樹王国ひがしね さくらんぼマラソン』に参加する際、コース沿いにある
1506070914ab
ラーメン屋さんの【納豆ラーメン】が毎回気になってました。
。。。上の画像の頭の大きいランナーさんも気になりますよね。
彼はお知り合いのフユニャンバージョンのぶた丸さんです。

1506071305cb
今回、ついに初入店しました
1506071305ab 1506071332ab
店名の勘鳥居はカントリーと読みます。

1506071317bb
注文は当然、『納豆味噌ラーメン』です。1番人気メニューだそうです。

ぱっと見では納豆見えませんがひきわり納豆が入ってます。
1506071319bb
また、半熟玉子入りです。しっかりとした味噌ラーメンでした。

1506071330ab
かんとりーという店名でもわかるように、
1506071330bb
月に数回【ライブハウス】になるそうです。

ぼんらん

2015年5月 4日 (月)

昨日のアフター : そば処 甲州屋、芭蕉・清風歴史資料館

朝方のそば街道散策で場所を確認しておいた
1505030529ab_2
『そば処 甲州屋』でアフターメシしました。(上の画像は朝撮影)
1505031436bsp
店内も昭和的ないい雰囲気でした

1505031419bsp 1505031409bh
『納豆そば』を注文しました。品書きには【ナットそば】と書かれてました。

1505031419asp
卵黄と大根おろしのおかげかスルスルといただけました。
さすが山形、漬物がたくさんなのが嬉しい。そば湯も付いてます。

アフターメシ後は甲州屋さんのすぐ近くにあります
『芭蕉・清風歴史資料館』に入館して来ました。

1505031438bsp  1505030927bsp
『第39回全国花笠マラソン大会』で入館引換券をいただいたからです。
温泉と資料館の【無料券】をいただけるなんて太っ腹な大会です。


1505031500bsp_2 1505031507bb
尾花沢は松尾芭蕉が豪商で俳人の鈴木清風を訪ねて10日も滞在した
地だそうです。『おくのほそ道』の旅の中で最長の滞在期日です。

1505031501asp
資料館外観
※館内画像は写真撮影禁止なのでありません

1505031505asp
資料館全景

尾花沢市は女子サッカー日本代表佐々木則夫監督の出身地です
1505030527bb 1505030538ab
街中にはのぼりが掲揚されてました。5/9には激励会開催です。

半日間の尾花沢滞在を楽しみました。

ぼんらん

2015年2月17日 (火)

パック納豆フィルムはがし

1月に朝番組見ていましたら、
【フィルム(セロファン)に納豆がつかないようにするには?】という企画を
やっていました。解答は、パック蓋を切り離さずそのままフルムを蓋裏に
スライドするというものでした。たしかに付きにくいです。

が、相方のwave♪の方法が一番だと思いますので今頃に紹介します。
1502130743asp
蓋を開けタレ・からしを取り出します。

1502130743bsp
フィルムの端をつまめるぐらい出して蓋を閉めます。

1502130743csp
蓋を押えながらフィルムの上をつまんで引き出します。

1502130744asp
きれいに取れました。この後、内側に丸めたフィルムを
切り離した蓋に置けばネバネバも付きません。

言われてみれば、なるほどな方法でしかも簡単でオススメです。

ぼんらん

より以前の記事一覧